格安航空券ってLCCのこと?格安航空券について詳しくご紹介いたします!

- 格安航空券とパッケージツアーは何が違う?

湯気の立ったコーヒーカップ

格安航空券とパッケージツアーは何が違う?

そもそもパッケージツアー用に仕入れた航空チケットが売れ残り、欲しい方に提供しているのが格安航空券です。基本的には同じ航空チケットを使うことになるわけですが、ここでは格安航空券とパッケージツアーのどちらを利用すべきかについて紹介します。

パッケージツアーは高い料金がネック

パッケージツアーを利用すれば、特に国内旅行ではその土地のお約束とはいえ、有名な観光地をめぐることが出来ます。その上で交通費は安く抑えることができますから、利用される方は沢山存在しています。

しかしながら格安航空チケットと比較をするとどうしても高くついてしまうことがパッケージツアーのネックです。パッケージツアーには宿泊費も加算されたり、観光地への入場料などが加算されてしまうため、必然的に利用料金が高くなってしまうのです。

一方で格安航空チケットならキャンセルや変更などが出来ないケースもあるというデメリットはあるものの、航空チケット料金のみで利用することができるため、トータル金額は当然に安くなります。

宿を決めたり、旅行計画を立てるということが面倒といった考えがあるのであれば料金はかかったとしてもパッケージツアーがおすすめです。

自分の思い通りに行動が取れないのがネック

またパッケージツアーのネックとして挙げられることが多いものといえば、旅行先での自由な行動ができずに制限されてしまうといった点ですね。前述にある旅行計画を立てるのが面倒ということを解消できる代わり、スケジュールどおりに行動しなければならないというデメリットが生じます。

例え自分が魅力的だと思い、もうちょっと同じ観光地で時間を過ごしたいと思っても、他の参加者との兼ね合いもあってそういった単独行動をすることは許されません。

旅行計画を立てるのが面倒という方に限って、用意されたスケジュールでは満足できないと不満の声をあげることが多いもの。ですから自由気ままに旅行を楽しみたいという方の場合でも格安航空チケットを使った旅を楽しむ方がおすすめです。

料金と自由度なら格安航空チケットを

料金をとにかく安く抑えたい。その上で泊まる宿や食事なども自分の自由に楽しみたい。スケジュールどおりに行動するなど縛られることが嫌だという場合には、パッケージツアーではデメリットが大きいといえるでしょう。

特に気軽に何度でも行くことが可能な国内旅行であれば、格安航空チケットを使い自由に楽しめる格安航空チケットでの旅行がおすすめですね。